貯蓄預金

貯蓄預金とは普通預金に比べて金利が高く、また、定期預金より換金性が高い普通預金と定期預金の間に位置する預金と言えます。さらに大きく二つに分けられます。一つは預入残高に応じて金利が高くなる「金額階層別金利型」と、もう一つは一定額以上の残高がある場合に高い金利が付く「金額別金利型」です。金利は変動金利で満期はありません。つまりまとまった額があり、しばらく使う予定がない場合のお金の預け入れに優れています。しかも突然の出費の時にペナルティなしで、引き出すことができるという、便利な預金です。流動性に優れた預金システムだといえます。しかしながら、普通預金のように公共料金の自動引き落としや、給与などの自動受け取りといった、定期的な支払いや受け取りには利用不可です。それでもこれは、普通預金で十分補えます。普通預金からのスイング(自動振替)を金融機関行ってくれるところもあります。普通預金にて、ある程度の額がたまった際に自動的に、少しでも高金利にお預けられるのなら、是非利用したいシステムです。しかも引き出し自由ですから。キャッシュカードも同時に作っておけば、ATMでの簡単な入出金が可能です。これからたくさんの人に利用してほしい預金です。

コメントは受け付けていません。