株式

難しそうな気がしますが、株式投資に一度は興味を持った事のある人は少なくないでしょう。また、近々勉強をして始めてみたいという人もいるでしょう。
この株取引というものは資産作りのための商品としてはなかなか興味深いものです。何と言っても、子供の頃からお馴染みだった食品会社や、ゲーム会社、そして毎日の生活でお世話になっている電力会社などの株主に自分がなれてしまうのです。その株をネット取引で買っただけで株主なのです。この事実は最初のうちはかなり刺激的に感じる人が多いでしょう。
そして、この株取引をしていると、株主優待があったり、配当があったりする企業も多くあり、これを楽しみに株取引をしている人もいるでしょう。
しかし、株というものは価格変動商品です。その株によって程度の違いはありますが、株価は変動します。自分が買って保有している株の株価よりも現在の株価が下がれば、含み損を抱えている事になります。そして、その含み損は元に戻って、プラスマイナスゼロになるかもしれませんし、プラスのほうに傾いてくれて、含み益になるかもしれません。逆に、更に大きく下がり続け、含み損がどんどん大きくなるかもしれません。
大切な事はリスクをどこまで受け入れるかを決めておく事です。株価は元に戻るかもしれませんが、戻らない物もあるのです。ですから、含み損を抱えた時には損切りをどうするかを考えておきましょう。
株は価格変動商品なのですから、しっかりとリスクを管理する事が必要です。それをしっかりとしたら、とても面白い資産作りになるでしょう。
観葉植物04

コメントは受け付けていません。