普通預金

現在の銀行の普通預金の金利は0.2%とかで年間100万あって預けても2000円しか貯まらないほどの低金利です。まだ定期預金の方が2%などの商品があるので1年間下ろさないのであればそちらが良いのかもしれません。しかし一度定期を解約すると手数料がかなりかかってしまい今まで積み立てた分が一気になくなってしまいます。それを考えると金融商品も良いものがなかなかないのかもしれません。資産づくりのための流動性商品もそれなりにあります。投資信託などは流動性なので株価の上昇などがあれば一気に儲けが増えます。しかし暴落が続くとその分資産が減少してしまいます。しっかり利益を出す為に必要な事はその辺りのリスクを管理する事から始まります。預金などの商品は元本割れは考える事はありません。しかし投資信託などは元本割れのリスクは当然発生してきます。ですので、金額も損をしても想定の範囲内で収めておかなければ取り返しの付かない状況にもなりかねません。リスクを見つめる事がとても大事です。預金関連はおおよそ一年間預け入れればいくらになるかは概算で予測できるでしょう。ですので確実に儲けるためには良いのかもしれませんが、軍資金も沢山なければ利益も薄利になります。

コメントは受け付けていません。